オフィス家具 什器のメーカー 林製作所

社会責任 CSR

経営理念を具体化し、公正、誠実で透明性の高い事業活動を行うとともに、持続可能な社会の形成に貢献する企業であるための行動指針として定めたものが「林製作所 企業倫理方針と行動基準」(以下、本基準といいます。)です。

林製作所の役員・従業員の一人ひとりが、本基準に則って以下の活動に努めて参ります。

お客様の尊重

法令および契約を遵守するとともに、お客様の声をすべての発想の原点とし、お客様に満足いただける商品、システム、サービス
(以下、「商品等」といいます。)を提供します。


生産・技術活動および品質活動

  1. 生産・技術活動、品質活動に関係する法令および契約を遵守します。
  2. 不断の技術革新を図り、お客様のニーズに基づいた安全で優れた商品を最新、最良の技術により提供します。

営業活動

  1. 法令を遵守し、公正な営業活動を行うとともに、お客様のニーズに基づいた優れた商品等を提供します。
  2. 情報の財産価値を認識し、営業活動で得られた第三者に関する情報(他社の営業秘密、個人情報等を含みます)の保護に努めます。

調達活動

  1. 法令等を遵守するとともに、環境に十分配慮します。
  2. 調達取引先(候補を含み、以下同じとします。)に対して公平な取引の機会を提供します。
  3. 調達取引先と、相互理解と信頼関係に基づく、より良いパートナーシップの構築に努めます。

環境活動

  1. 事業活動における環境への負荷の低減に積極的に取り組みます。
  2. 環境に関する国際規格、法令、協定、指針、自主基準等を遵守します。
  3. 優れた環境調和型の商品の開発・提供を通じて社会に貢献します。
  4. 国や地域の法令等により使用・排出等に制限がある物質はできる限り使用しません。当該物質を使用する場合は、最良の技術をもって環境への影響を最小限にとどめるよう努めます。
  5. 環境活動に関する社外への十分な情報開示等、良好なコミュニケーションの維持に努めます。

適正な会計

会計に関する法令・基準を遵守し、適正に会計処理と会計報告を行います。